中日ドラゴンズ応援ブログ







中日の1軍と2軍ってちゃんと情報共有したり連携したりしてるんですかね?

前も申し上げましたように、ブログの本文は好き勝手思った通り書いてますが、題名がどうしたらいいのかいつも悩むので、題名が長い時はたいてい、↑題名をうまくまとめられなかったということです。


それはさておき。

他球団と意識的に比較して1,2軍の入れ替え具合をチェックしてたんですね。コロコロ上げ下げすればいいというものでもないのですが、施政方針が原点回帰とかつなぎの監督と言うのなら、中日は1,2軍の連携がうまくないと思います。

簡単に言えば、上げるべき人と下げるべき人がトンチンカンで、上げ下げしたにしても早すぎたり遅すぎたりします。


中日ってこんなに中継ぎ投手いませんでしたか?もうとっくに下から上げるべき投手いますよね?

もしくは中継ぎいないのなら、どうせ負けるのなら、先発をもっと投げさせないと。

準規投手はヤクザの操り人形じゃありませんよ。


トレードするところを俺がさせなかったみたいに恩着せてますけど。


伊藤準規を育てたのは故稲葉コーチですから。

ファームにちゃんとコーチが直接見に行ってます?手帳の数字だけで判断してません?


今中ピッチングコーチはちゃんとファームに脚を運んでいましたよ?

群馬道銘菓 白い雅人

せっかくの雅人捕手の大ファインプレーだったのに....長嶋茂雄さんの踏み忘れ幻ホームランを思い出させるくらいのすごいことなのに。


伊藤光捕手も白いですよ。
白いというか、青白いというか。


○○倒せ!ドラゴンズ!の部分、字余りじゃん.....
オリッス倒せになってんじゃん.....

ロッテとの最終戦で思ったこと色々

ブログで一番難しいのがこの↑題名なんです。
それはさておき、
う~ん今日は隔登板で起こるボールの多い日でしたね。鈴木投手。どんな球場、どんな登板間隔、首脳陣からのどんな恫喝にも動じない、どんな状況でも的に投げられるようにこれからも日々練習あるのみです。


監督やコーチからのプレッシャーが大きすぎるんですよ。
第一、投げ終わってホッとして涙が出てくるくらい気持ちが張り詰めてるんですから、中日投手陣、どんだけメンタルぎりぎりで投げさせられてるんですか?


今日はボールが多くて良くないことはすぐに分かってたんですから、スパッと変える決断力が欲しかったですね。おそらくラミレス監督なら変えてたでしょう。


直倫選手の守備は神ですね〜。て言うか、なおりんなら当たり前の守備ですね。
ホームランバッターの素質があるだけに、バッティングなんとかならないものですかね。なんですかあの種田のがに股みたいな変態打ちは。誰があんなフォームに改悪したんですか。/06/09今日はジャンボ照パパのお誕生日ですよ。




亀澤選手のあのすごい深追いプレー、追い付かなくて残念でしたね。
でもすごく好きですよ、ああいうガッツ。試合に負けたあとでも反芻すると、良いもの見させてもらったなと心の隙間を埋めてくれます。


なので、もう一つ。盗塁死ってそこまでイラッとしないんです。積極プレーでダメだった分にはよほどの暴走でない限り「神走塁と暴走は紙一重」って案外割り切れます。
スリーバント失敗などの方がやるべき事をやれてなくてイラッとしますw


森野選手には悪いですが、あまり一軍にいる意味がないですね。
その分、ファームで祖父江、アチラ、石川投手など調子がいいそうですから上げて欲しいです。


あと、変な意味でなく純粋に登板過多で休ませてあげたいので三ツ間投手をファームに行かせてあげて欲しいです。バルデスと同様、交流戦後にまた頑張ってもらわないといけませんので。
三ツ間投手、今年いっぱいで使い潰される危険性があります。現に浅尾、ネルソンと信じられない酷使をしてきましたから。
前にも申しましたが、投手を使い潰す起用法、だいっ嫌いなんですよ。投手の真面目な性格に漬け込んで利用しまくるのが。



さあ、ここもまた鬼門と呼ばれる大阪ドーム。相手はオリックスです。近鉄つながりでドラゴンズファンの方でパ・リーグはオリックスを応援している方もけっこう多いことは存じていますが、ここはまたドラゴンズとしても、ちゃいちい4弱争いで抜き出るために勝ち越さなくてはなりません。
ポンタ君には悪いですが、この3日間は「んほー」してもらいますよw

ドラゴンズ各々の喜怒哀楽

喜怒哀楽



カード勝ち越し!大野投手の喜ばしい今季初勝利ですね!
色々大変だっただけに長く感じたでしょう。ドラゴンズはエースがいっぱいです。そして伊藤投手もすごい開花ですね。安心して見ていられます。もちろん田島陛下も。




荒木選手、勝利に貢献できてますが、犠打失敗も指示した監督の責任ですから、ベンチで物に当たってはいけません。先日のテニスの錦織圭選手のラケット破壊もそうですが、偉人レベルになればなるほど頭(こうべ)を垂(た)れるのがマナーです。
荒木選手、高木監督の時もベンチで物投げてましたが、怒りは誰も見てない裏で。



血管壁は内膜、中膜、外膜の3層に分かれていて、最も外側にある組織だそうです。
左手血管外膜剥離術を行っていた岡田投手。
一度もそんなニュースがなく、術後という事後報告に驚きました。振り返るとWBCの時から良くなかったのかも....。無理して年内復帰とか焦らないで、今中投手のように怪我したからこそ覚えたスローカーブでもせっかくですから修得してほしいですね。本当にお大事になさって欲しいです。



涙の感動的ヒーローインタビューなのに後ろの青いのが全部持っていくw