中日ドラゴンズ応援ブログ







立浪和義氏は『今は』中日ドラゴンズの監督をやるべきではないワケ


なたにお聞きします。
なぜ、立浪和義氏が落合博満や森繁和のケツを拭かねばならないのでしょうか?


チームをこんな6年も連続で B クラスになるような戦力にしておきながら、
今頃になって投票で立浪和義になんて言うのは虫が良すぎませんか?


立浪和義氏は今はオファーがあっても断るべきです。
もしくはどうしてもやらねばならないのなら、厳しい条件を突きつけるべきでしょう。


こんな戦力で万が一、初年度に B クラスにでもなったら落合博満および雇われているネット工作員は鬼の首を取ったように、両手を上げて喜ぶことでしょう。
ネットでネガティブキャンペーンをする際に利用する手段をよく見かけます。


テレビで落合博満は嬉しそうに、立浪和義氏のダメ出しをするのは明らかです。
4 位に落ちた高木守道監督を、沈んだ船に例える人間ですからね。



なたは白井文吾を支持しますか?


ファンの投票で決めるんですって。
バカにするのもいい加減にしてほしい。
人気投票で1位になった人間を監督にしたら、
チームが低迷した時にきっと、人選をミスったファンのせいにするでしょう。



なたは中日ドラゴンズを愛していますか?


OB とか外様とかそういう次元の話ではありません。
マスコミの皆さんに、知らなくて結構などという監督。
二軍監督が選手に暴力を起こしたのに、それをかばった留学中のコーチを黙らせたGM。


意味不明な采配をする監督。
強制送還とか暴言とか吐いたりして自覚がない監督。


育成力がないコーチ。
選手と意思疎通のないコーチ。


こんなの、中日ドラゴンズには初めから要らないんです。



中日・与田新監督16日以降発表 初仕事はドラフト会議


ファン投票とか言っていたくせに与田監督に決まったらしいです。

ここがヘンだよ○○

2年間指揮を執った森監督は編成部門のトップに就くことが濃厚だ。




あのー中日は6年連続 Bクラスになってるんですけれども?


谷繁のヘッドコーチをやっていた時から中日に関わってチームをこんなに悪くしている戦犯みたいなものですよね?


なんで出世できるんですか ?


誰を育てたんですか京田ですか ?
潰した人何人ですか?
強制送還したの誰ですか?
ろくなコーチ 連れてこなかったの誰ですか?


普通の感覚とか常識とかそういうものから考えれば今までやってきた 散々酷いことを思い出すと、一切中日ドラゴンズにはもう関われないと思うんですけど。



誰が監督になろうともまた落合の時みたいに 傀儡政権ですよ。


落合博満がいた時から投手コーチですから、もうじゅう何年中日の現場に居座ってるんですかね ?
今でも この人オーナー付相談役で次の監督の事を 白井文吾にとやかく言ってるんですよ。


https://www.news-postseven.com/archives/20180911_758257.html


私の言ってること間違ってます?


伊東勤を監督とか言って馬鹿なことは言うし


松坂は来年もいるし


貴重な左の投手小川は西武にあげちゃうし


監督は森のままがいいだとか


ドラゴンズにずっといてほしいだとか




森繁和にえこひいきされてる選手を好きなファンですかね?


ネットに書き込んでいるのは落合福嗣くんですか?



落合博満とか森繁和とか応援してる人って本当にアンチ中日ドラゴンズなんじゃないですかね。







中日ドラゴンズとか名古屋とかファンとの幸せな関係とか

この時期になって引退した選手、戦力外になった選手と皆さんいろいろ思い出があると思います。


首脳陣のクビがまだなのかと、それこそ首を長くして待っている私ですが。



日は育成が下手くそなので、他のチームに初めから入団していたら開花したであろう選手も多く、クビになってしまった方々にはこれから進む先に明るい未来が待っていることを切に願います。


山井投手が41歳でも現役ということですが、おそらく投手陣崩壊の投手不足からいてもらわないと困るという緊急事態だからでしょう。


プロ野球界全体がベテランの肩たたき的な風潮があるのはおそらく、プロ野球人気の低迷やいつまでも年寄りばっかりいて面白くないという、若者のプロ野球離れのせいではないでしょうか。


松投手は特に残念でしたね。
スカウトの渡辺さんが、どんな思い入れで彼を入団へ導いたかは皆さんご存知でしょう。


ネット上では若松投手の素行がどうのこうのと書いてあるのを見かけまし。たが、プロ野球選手は品行方正(ひんこうほうせい 心や行いが正しく立派なさま。)
でなくてはならないと言う決まりがあるわけではありません。


パチンコ屋さんに入り浸っていたようですが名古屋という街はパチンコ発祥の場所らしく、飲む打つ買うなどがあっても、公序良俗に反していない限りは結果を出していたら何の問題もありません。


中日は吉川大幾君の時から素行不良なんて言うことをよく口にして、選手が首になった理由が本人の人間性にあるかのように責任を押し付けていますが、それが中日のトップに言いたいことです。
6年も連続で B クラスにいるチームでトップが変わらないなんて常識からは外れています。



て話題は変わりますが


つい先日まで森監督辞めないでと言っていた人が来年の監督は誰だろうと言って、首尾一貫していないなと思っています。


名古屋という街は名古屋モンローというのがあるらしく、これはモンロー主義というところでネットで調べて欲しいのですが、要するに自己のコミュニティを大切にして排他的であることを指します。


ここで誤解しないでいただきたいのは決して悪く言っているというわけではないということです 。
中日ドラゴンズのフロントは外様だらけのわけですが、その外様のフロントは名古屋のモンロー主義をいいように利用していませんか?


地元の中日ドラゴンズファンは、何があろうとも何位であろうとも誰が監督になろうとも、絶対に中日ドラゴンズを愛してやまないという良い意味でのモンロー主義があります。


良く言えば義理がたいのですが、悪く言えば盲目になりがちな気質です。
つまり、例えば阪神ファンのみなさんようにフロントにやめろという大きなプレッシャーを与えることによって、努力を怠ったり能力がなかったり自分勝手にことを進めるフロントを変えることができます。


それに対して、中日のフロントは中日ファンが何があってもナゴヤドームに応援しに来てくれるということにつけこんで、好き勝手にやっているように思われます。
つまり名古屋ドームでボイコットをする、というような抵抗の仕方は中日ファンの間では抵抗感があるでしょう 。


この B クラスのままでもずっと何も変わらず、11球団 OK と言われるブラックな球団をどうすれば健全な球団に変えることができるのでしょうか 。


こでお手数ですが

をご覧ください



『ファンとの幸せな関係取り戻そう
球団は親会社のものと思ったら大間違い。
半分はそうだとしても、もう半分はファンの人のものだという意識を持っていないと、いい組織はつくれない。
チームづくり、球団づくりで指標にしたいのは、ファンが何を望んでいるかということ。様々な利害に目がいく球団の人と違って、純粋に応援してくれている人たちのニーズというのは正しい方向を向いているものだ。
「強竜軍団」だったころのチームとファンの幸せな関係を取り戻すべく、中日球団には奮起を望みたい。』


某元GM落合博満が未だにオーナーの白井文吾をそそのかして、次の監督のことを吹き込んでいるそうです。


どこか他の球団の監督にでもなって、中日と関わらないでほしいんですけれども
他の球団からの要望がないから、いつまでも居座り続けますね。


継ぎ投手はいつ登板するのかその日になってみないとわからず、
ひとつの試合で7回も肩を作っていた試合もあったそうです。
ベンチと選手は何の意思疎通もないだなんて異常だと思いませんか?


中日ドラゴンズはいつも、ほとんど試合が終わるか終わってからになるとこのようなボロがいっぱい出てきます。
中継ぎ陣たちはこういうことを文句も言えず、打たれてはもういらないとか死ねとか言われていたわけですね。


結局中日は松坂大輔投手に振り回されただけのシーズンでしたが、その中でもビシエド・平田・ガルシア選手の活躍は素晴らしいものでした。



ファテの言うように酷使されなかったら、こんなに早く引退しないで済んだのに。
たぶん、仲の良かった高橋聡文が阪神に出て行ってからいろいろ考えていたんじゃないですか浅尾拓也君は。
彼とは親友でしたからね。



ああ、うるわしの名古屋軍

↓とりあえず再生する

ああ、うるわしの名古屋軍


作詩:山本正之  作曲:山本正之  編曲:神保正明  歌:ドラすき団一組


  よみがえれうるわしの名古屋軍
  今でも忘れてはいない 往年の名選手
  我らを奮い立たせた 黄金の龍たちを
  西沢、服部、杉浦、坪内、野口、杉山
  無頼の野武士を引き連れて 嵐に向かう天知がいた
  魔球の杉下が現れて 近藤、伊奈が続く
  牧野に児玉に一柳 奪い取った選手権
  燃えにぞ燃える侍よ 遥かなヒーローよ
  よみがえれうるわしの名古屋軍



  今でも思い出に残る 本多、岡島の笑顔
  井上、河合の打球音 森の大飛球
  ラジオの前で汗を握り 江藤かっとばせと叫ぶ
  大矢根、中山、空谷、鋭く落ちるドロップ
  雨、雨、権藤、雨、権藤、河村、柿本、板東
  マーシャル、法元、打ち砕けば、走り抜ける中がいた
  燃えにぞ燃える侍よ 時代のヒーローよ
  よみがえれうるわしの名古屋軍




  今でもあざやかに浮かぶ 広野の代打満塁
  一枝、葛城、千原、石川、強肩の江島がいた
  ミラーからマーチンと変わる助っ人 稲葉の二十勝
  谷木のバント島谷のパワー 守道の神がかり
  そして昭和四十九年 あの感動がやってきた
  エースは星野仙だった 本塁に木俣がいた
  燃えにぞ燃える侍よ きらめくヒーローよ
  よみがえれうるわしの名古屋軍




  おじいちゃんはその昔 名古屋軍に酔いしれた
  おやじはおじさんは若い頃 中部日本にときめいた
  あにきもオレも弟も 中日に憧れた
  妹も姉さんもおふくろも ドラゴンズに愛を見た
  今こそ熱い魂 ナゴヤ球場に轟かせ
  我らの夢を背負って 舞い上がれ龍のように
  燃えにぞ燃える侍よ 戦うヒーローよ
  よみがえれうるわしの名古屋軍
  ああ、うるわしの名古屋軍




いい球団だったんですよ


防人の詩(さきもりのうた)

↓とりあえず再生して



防人の詩/二百三高地主題歌 # さだまさし(CD音源)


おしえてください
この世に生きとし生けるものの
すべての選手生命(いのち)に 限りがあるのならば



岩瀬は辞めますか
山井は辞めますか
荒木はどうですか 
谷元もそうですか
おしえてください



私は時折
若手について考えます
誰もが等しく  抱いた悲しみについて
生きる苦しみと 老いてゆく悲しみと
山井の苦しみと 死にゆく悲しみと
いまの自分と



答えてください
この世のありとあらゆるものの
すべての選手生命(いのち)に 契約(やくそく)があるのなら
波留は辞めますか
森は辞めますか
外様が去る様に 生え抜きが来る様に
みんな逝くのですか



わずかな選手生命(いのち)の
きらめきを信じていいですか
言葉で見えない 一軍昇格(のぞみ)といったものを
去る人があれば 来る人もあって
欠けてゆく月も やがて満ちて来る
なりわいの中で



おしえてください
この世に生きとし生けるものの
すべての選手生命(いのち)に 限りがあるのならば
松坂は辞めますか 
白井は辞めますか
波留は辞めますか 
田村は辞めますか
落合は辞めますか 
森野は辞めますか
私の大切な 2軍の若手もみんな
逝ってしまいますか


朝倉は辞めますか
山井は辞めますか
波留は辞めますか
長嶋は辞めますか
土井は辞めますか 
近藤は辞めますか



私の大切な 2軍の若手もみんな
逝ってしまいますか



も辞めないの?