中日ドラゴンズ応援ブログ







中日ドラゴンズ、今オフに大補弱

来季の中日に期待が持てない。

来年も同じオーナーと監督。

選手が可哀想だけど。



勝っても負けても応援する人たちや推しの選手がいる人たちは別として、中日ファンはますます減りそう。


そんな終焉でした。

59勝79敗。


野球はどのチームでも最低50勝はします。(今季のヤクルトは特別)

それからたった9勝しかプラス出来ない借金20の今シーズン。



監督が変わらない。

コーチも変わらない。



一軍と二軍のコーチ陣に意思疎通がなく、選手は困惑し不信を感じてるとか。



駒大つながりでロートルをとるとか。

捕手を育てるのではなく、地雷臭ムンムンの外国人をとってくるとか。


外人頼みばっかりの脳みそに育成の文字は無し。


大補強じゃなくて大補弱


5歳未満なんだなあ。

何?この若手投手見殺し打線

10月3日 ●1 - 3

笠原祥太郎(22歳)

8回3失点 援護点1


10月4日 ●1 - 2

阿知羅拓馬(24歳)

7回2失点 援護点1


10月5日 ●1 - 2

小笠原慎之介(19歳)

7回2失点 援護点1


完封しないと勝てないって若手投手にどんだけ試練を与えるの?


長嶋コーチとか波留コーチとか来年も居るの?

土井コーチも名伯楽じゃなかったの?


初モノにはことごとくやられるし。


ポケモン居眠りコーチクビにしたからそれでもう満足してるでしょう?


ろくでもない監督やコーチばっかり寄せ集めて。



来季も森監督

おそらく新人王は濱口投手でしょう。ただ...

10勝6敗。

素晴らしい成績の濱口投手。

ドラゴンズには二桁勝利投手はいません。

彼はきっと、これからの横浜ベイスターズを牽引していく素晴らしい投手になるでしょう。


ベイスターズはAクラスで中日より上位。

1勝するのが大変ですから新人王は投手の方が優先的です。


もちろん、京田選手のヒット数も素晴らしく、盗塁も着々と増やしました。


濱口投手がいなかったらちょうどパ・リーグの源田選手と同じような?(守備は分からないのですが)ヒットを重ねる選手ということで選ばれたでしょう。



まだ仮定の話で、もしかしたら嬉しい誤算で京田選手が選ばれるかもしれません。

しかし、ネット上だけで言えば、ちょっと京田選手の新人王争いの話題が過熱しすぎな気がします。


京田選手が新人王を逃す悲しい気持ちの持って行きようがなく、濱口投手の批判、ベイスターズ、マスコミへの中傷をしそうな雰囲気です。


マスコミの人々が選ぶわけですから、ネット上で騒ぎ立てたほうが京田選手に票がいく?という思いがあるのかもしれません。

それはファンとして当然沸き起こる感情でしょう。


ただ、森監督のコメントは頂けませんでした。


森監督は「新人王争い? なに寝言を言っているんだ。(京田が)取れるわけがないだろう! そんな気持ちがあったのなら昨日(4打数無安打)打ってるよ! 自分で潰しているようなもんだ!」と声を荒らげた。


中日ドラゴンズにとって、新人王は余興のようなものであって、とれれば良いな、くらいなものです。

GG賞をとれれば良いな、のような。選手生命をかけるようなものでもありません。


大事なことはチームの弱体化をどうするか、失ったお客さんをどう呼び戻すかです。


取れなかった時、一番落胆するのは京田選手本人です。


京田選手に今年だけのラッキーボーイではなく、これからもヒットの数を重ねていき、息の長い選手になることを願うのならば、なまじっか賞をとって2年目のジンクスに陥らないように願うことも大事なのではないでしょうか?


球団職員になった三瀬店長が言っていました。新人王をとった年は色々と担ぎ出されて、選手としての調整ができなかったと。


そこは投手と野手という差もあるでしょうが、これからの彼の躍動を本気で願うのならば、静観してあげることも大事なのではないでしょうか。

中日ドラゴンズは随分と若手選手を飼い殺してきたものだ。

消化試合の残りちょっとで上げて、若手選手をきちんと使いましたアピール。

最後のほうが人間は記憶に残りますからね。


石垣選手、石川選手、こんなに良いのに早く出してあげれば良かったものを........

アチラ投手もファンの批判が膨らんできたからやっと先発へ。


ラミレス監督が黒革の手帳を使っていたら真似して使って。


ラミレス監督が投手を8番においたら真似して8番においてみて。


真似して勝つかと思えばそんなことはなく。


それはさておき、戦力外について。

成績や年数や伸びしろからすれば仕方がないかも知れません。

でも残念な気持ちでいっぱいです。


どうか皆さんの行く道の先に幸せがたくさんありますように。

浅尾拓也投手200ホールド達成


今日試合を観に行ったお客さんは非常に良いゲームの日だったことでしょう。

ホームランあり、浅尾拓也投手の記録達成あり。


無茶苦茶な登板回数で肩を壊して苦しんだここ数年でしたから、久しぶりの笑顔を見た気がします。


今日でセ・リーグの順位が確定しました。


5位。沈没船はまだまだ沈んだままです。